白山の清流から、真夏の冒険が始まる。

intro_02

手取峡谷ウオーターパークは、ラフトボート(*)に乗って楽しむ“ちょっと”アドベンチャーな川遊び。白山の清流に、岩から飛び込み、ドボ~ン!気分は海猿ならぬ川猿~!和気あいあい、ときどきヒヤリ、たまにドボ~ンの川下り!“生命の水”にまみれて、自然そのままの楽しさ素晴らしさを、存分にご体感ください。 (*)川下り専用ゴムボート

遊びのなかで学び、知る。

intro_04

今のようにテレビゲームが無かったころ、子供たちの遊び場といえば“外”でした。学校の帰り道、近所の裏山や町の路地裏、ため池や川など。どこでも“遊び”をみつけて楽しむことを知っていました。そこはいつも“小さな冒険”に溢れ、時には危ない思いもしながら、経験のなかで多くのことを学び、成長していったのです。また、数ある遊び場の中でも、人気の場所(スリルのある)には必ず上級生がいて、いきなりそこで遊ぶことは許されませんでした。それはなぜか? 理由は簡単、危ないからです。経験を積み、「おまえなら大丈夫!」と認められはじめて仲間に入れてもらい遊ぶことができ、そこには子供ながらに健全な上下関係がありました。大なり小なり、昔はみんなそんな環境の中で、自然や人との付き合い方を身につけていったのです。

時代は変わり今、そんな話は昔話なのかもしれません。ウオーターパークの体験を通じて、大人達は、子供のころの感覚を“思い出し”、子供達はそんな感覚に“気づく”きっかけに。そんなチカラになれるように、ウオーターパークは今年も開催いたします。

“自己責任”の心構えを忘れずに。

intro_03

自然と向き合って遊ぶことは、私たちに大きな喜びを与えてくれます。でもそんな楽しさの裏には、危険も潜んでいます。人間は自然の中では比べようもないほど小さな存在です。「自分の身は自分で守る」自己責任の心構えは、自然の中で危険を回避する一番大切な気持ちです。